アメリカ

脱毛サロンにまつわるあるあるネタとして、決まって引き合いに出されるのが、総料金を考えると最終的に、最初から全身脱毛を申し込むと決めた方が格段に金銭的なメリットがあったという残念なパターンです。

短い期間で済むレーザー脱毛と、比較的長い時間をかけて行う覚悟が必要なフラッシュ脱毛。どちらの方法にも良い側面と悪い側面がしっかり存在しているので、日々の習慣にぴったりの適切な永久脱毛を見つけましょう。

そもそも、永久脱毛の施術というのは医療行為であり、国から許可を受けた医療機関でしか施術できません。本当のところ脱毛サロンなどに取り入れられているのは、医療機関で採用されているものとは異なる脱毛法を用いることが大多数であると思われます。

アメリカ最大の電気脱毛士団体である米国電気脱毛協会により、「永久脱毛についての定義については、脱毛施術が終了してから、1か月後の毛の再生率が最初の時点の20%以下になる状態のことである。」ときちんと決められています。